運営が厳しい…都営住宅の自治会の廃止を検討中です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

都営住宅の入居者にとって、1つだけめんどくさい事があります。

それが自治会の活動。

団地という住宅の性質上、ご近所付き合いなんかもめんどくさいのかな?

と、入居前には思っていましたが、住んでみるとそれはほとんどありませんでした。

本当に挨拶程度で、団地内で顔も名前もわかる人となると、2人です…

(入居から半年以上経ってます。)

一応、月に一度の合同の掃除と会議の時にある程度の人と顔を合わせているんですけどね。

どうやらみなさん静かに害無く暮らしたいみたいですね。

そんな都営住宅の自治会が、現在、廃止に向かって住民みんなでの話し合いの最中です。

スポンサーリンク

自治会の活動内容。

自治会の活動内容はかなり少ないです。

  • およそ3ヶ月に一度回ってくる1週間の掃除当番。
  • 月に一度の会議とみんなでの掃除。

掃除というのは主に共用部分とゴミ捨て場の掃除ですね。

月に一度の会議は朝の8時からなので、あまり早起きでない僕達にとってちょっとツラいんですが、活動自体を特に負担に感じる事はありません。

が、これは自治会長以外の話し…持ち回りでやってくる自治会長になってしまうと、

  • 自治会の活動の取りまとめ
  • 自治会費を集金して都に会計報告
  • 廊下部分の蛍光灯の交換etc…

中には自治会費を中々納めてくれない人もいますし、掃除当番でも掃除をしてくれない人…

ひとたび自治会長になってしまうと、その任期の間はとても仕事が多くて、負担も大変なものだそうです。

入居者の高齢化も進む中で、この負担を無くすべく、

掃除や蛍光灯の交換、ゴミ捨て場の掃除など、共用部分の管理と自治会費の集金を都に委託しよう!

というのが、今進んでいる自治会の廃止の案です。

自治会を廃止!都に委託するとどうなる?

で、実質的にいろいろな雑務を委託するとどうなるのか?

当然ですが、自治会費の値上げがあります。

これまでの自治会費1,500円から、概算の見積もりで4,500円に!

ん〜、せっかく安い家賃で住んでるのに、およそ5,000円と考えられる共益費はちょっと痛いですね…

しかしながら、自治会長をはじめとした自治会活動の負担は格段に減ります。

共用部分の管理、掃除、自治会費の集金まで、都の委託業者によって行なわれますので、自治会としての活動はほぼ無しとなります。

自治会長になったとしても、おそらくJKKとの連絡のやり取りが少しあるぐらいでしょう。

実現できる?自治会の委託と廃止。

自治会費の値上がりはちょっと痛いですが、負担の軽減や団地全体の高齢化の状況を考えると納得です。

そして実際に実現するには、住民全員の同意とサインが必要です。

ですが、やっぱり居るんですよね…協力的じゃなくて何でも否定する人が…2人…

現在、この計画を引っ張ってくれてる人が説得してくれているみたいですが、元々、自治会費の支払いをバックれたりしてる人達のようで、中々手強いでしょう。

その後…

都営住宅の自治会崩壊?先月で活動はほぼ終了。今後についてのお話合い。
写真はベランダから見える都営住宅の桜でーす。 都営住宅の自治会で行なっていた、月に一度の敷地内の掃除、自治会費の集金などを、都...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする